散髪でもコンプレックスを感じずにすむことになる自毛植毛について

サイトマップ

自毛植毛

自毛植毛の術後に気をつけること

イケメン

人工の毛を頭皮に植えるのはデメリットが多く、中には拒絶反応をおこす人もいます。人の手によって作られるものなので、どこか不自然です。また、毛の流れを見るだけで人工というのが分かるとも言われています。なかなか定着できないのも人工植毛のデメリットではないでしょうか。そんな人工植毛のデメリットを解消したものが地毛植毛です。最大のポイントは自分の毛を使っていることで、拒絶反応はほとんどなく、ナチュラルに仕上がります。良いことずくめの地毛植毛にもデメリットがあります。
それは手術を受けたあと傷あとが目立つことです。まだ毛が薄いため、余計に手術を受けた部位が分かってしまいます。傷は次第に薄くなってきますが、それまでの間は帽子をかぶったり薄毛を目立たなくさせるパウダーなどでカバーして、過ごさなければなりません。また、1週間は枕に後頭部をつけることができないことも頭に入れておきましょう。気をつけないと、手術あとにダメージを与えてしまうおそれもあります。また、シャンプーもできないので、毎日洗髪していた人にとっては過酷になるかもしれません。しばらく洗い流す必要がないシャンプーで髪の汚れを落とすようになります。

かっこいい男性

自毛植毛の施術後に洗髪するときのポイント

自毛植毛は自分の髪を移植するため、成功すれば、自然な毛髪と何も変わりません。そのため、特にメンテナンスも必要なく、普段と変わらずに生活することができます。しかし、施術後に洗髪をする際は、少し注意しなければならないことがあります。自毛植毛の後、洗髪ができるようになるのは、一般的に翌日の夜からとなりますが、その際は、シャンプーに注意が必要です。まず、移植した部分へのシャンプーは避けるべきです。しばらくは、弱いシャワーなどで濡らす程度で済ませておきましょう。それ以外の部分も、施術…

男前な男性

自毛植毛のあとの散髪は安心して通えます

自毛植毛の治療後、しっかり定着して成功すれば、とても嬉しいものですが、その一方では不安もあります。それは、「散髪をしても大丈夫なのか」というものです。結論から言えば、自毛植毛の成功後に散髪をすることは、何も問題はありません。では、その理由について説明しましょう。まず、自毛植毛で増えた髪は、自分のものであるということです。自毛植毛は、自分自身の毛髪を、皮膚ごと移植して定着させるものであり、成功すれば、それは自分の髪そのものです。したがって、自分の髪を散髪するわけですから、問題…

眼鏡の男性

日本人には自毛植毛がオススメできる

日本人男性の多くが薄毛や薄毛になってしまうのではという悩みを持っています。しかし、インターネットを検索してみればわかるように、薄毛の改善や治療法についてはあまりにたくさんありすぎてどの薄毛改善方法や薄毛治療方法が自分にとって有効なのかわかりにくことも確かでした。そこで日本皮膚科学会が2010年に誤った情報や効果の少ない薄毛治療法を排除するために科学的エビデンスがある薄毛治療法のガイドラインを発表しました。一般的に行われている薄毛治療法を5段階に分けて評価していますが、上から2段階以外は科学…

メニュー