散髪でもコンプレックスを感じずにすむことになる自毛植毛について

サイトマップ

自毛植毛

自毛植毛でコンプレックスの解消

誰しも人には知られたくない様なコンプレックスを一つや二つは持っているものです。その様なコンプレックスを他人に悟られない様に多くの人が努力をしているのも事実です。私もいくつものコンプレックスを抱えていますが、学生時代にはちょっとした恥ずかしい事がありました。学生時代に受験のストレスからか円形脱毛症になってしまったのです。幸運にも髪の毛の襟足部分だった為、正確に言うと半円形の脱毛症でした。その当時は、どの様にしたら他人に知られる事がなく隠せるのかばかりを考えていました。
失敗したのは髪を短くして気付かせない作戦だったのですが、他の箇所の髪が伸びてくると余計に目立ってきたので、髪が伸びて隠れる位になるまでは、常に亀のように首をすくめて隠す事に専念していました。病院にも行って薬もつけていたのですが、一年位は髪が生えてきませんでした。その名残で今も襟足は短くしない様にしています。この様な経験を経てきたからこそ、私は禿げている人の事を馬鹿には出来ません。私もいづれはその時が来るでしょう。
しかし今の私には、とことん治すか、さらけ出すかの二択しかありません。治すならば、私は間違いなく自毛植毛をするつもりです。自毛植毛であれば、安全性や費用、メンテナンスにおいて、他のどの方法よりも自毛植毛で最終的には満足するはずです。

自毛植毛は周囲にばれません

自毛植毛を考えるときは、「周りにばれないか」という不安があります。周囲にわかるような不自然な髪になるのでは、お金をかけて治療した意味がありません。しかし、実際には、そのような心配は不要です。自毛植毛なら、治療を受けたことを感じさせない、自然な髪にすることができるのです。
まず、毛髪が生えそろうまでに時間がかかることがポイントです。増毛の場合は、一度の施術で大幅に髪のボリュームを増やすことができますが、そのように急な変化があると、周囲からは不自然に思われてしまいます。しかし、自毛植毛のように、長い時間をかけて髪が伸びる方法であれば、少しずつ変化してくわけですから、周囲に気づかれる心配はありません。
また、「自毛」であることも大きなメリットです。カツラや人工植毛の場合は、人工の毛髪であるために、元からある自分の髪と比べると違和感が残ります。それほど大きな差でなくとも、やはり治療を受ける際には気になってしまうものです。
自毛植毛であれば、生えてくるのは自分の毛髪なので、そうした違和感が生じることはありません。そして、自毛植毛なら、手術の傷を簡単に隠すことができます。後頭部の縫合の場合、目立つ位置に傷が残る心配がありますが、自毛植毛は襟足に近い部分になるので、衣服などで隠しやすいのです。

自毛植毛がメンテナンスいらずな理由

自毛植毛は、成功すれば、その後は特別なメンテナンスが必要ないというメリットがあります。そのため、面倒な手入れなどに不安を感じている人も、安心して治療を受けることができます。では、自毛植毛でメンテナンスがいらない理由とは何でしょうか。
それは、拒否反応が起こらないということです。自毛植毛は、自分の毛髪を皮膚ごと移植する治療法であり、人工毛のように、拒否反応で抜けてしまうというリスクがありません。そのため、特にメンテナンスしなくても、しっかりと定着させることができるのです。また、自毛植毛の場合、薬品を使うことがありません。育毛剤治療などのように薬品を用いた治療であれば、効果を持続させるために投薬を続ける必要があります。しかし、薬を使わない自毛植毛であれば、そのような手間がかからないのです。
そして、方法によっては、メスを使わずに施術できることも大きいです。自毛植毛には、メスを使う「FUT植毛」と、メスがいらない「FUE植毛」があります。FUE植毛であれば、傷も小さく、自然治癒で回復するため、FUT植毛と違って抜糸の必要がなく、そのための通院もありません。
傷や定着の具合を見る必要はありますが、抜糸がなければ早く済みます。つまり、FUE植毛ならば、より面倒を減らすことができるのです。ただし、どちらが適切な方法かは人によって違うので、医師としっかり相談して決めましょう。


アスク井上クリニックは理想の髪質をするために自毛植毛が最先端を行っているのです!自毛植毛をすることで、より自然な髪質、そして気にならない髪型にすることができるのです!薄毛の悩みは誰にでもあるのです!ぜひアスク井上クリニックで改善しましょう!

かっこいい男性

自毛植毛の施術後に洗髪するときのポイント

自毛植毛は自分の髪を移植するため、成功すれば、自然な毛髪と何も変わりません。そのため、特にメンテナンスも必要なく、普段と変わらずに生活することができます。しかし、施術後に洗髪をする際は、少し注意しなければならないことがあります。自毛植毛の後、洗髪ができるようになるのは、一般的に翌日の夜からとなりますが、その際は、シャンプーに注意が必要です。まず、移植した部分へのシャンプーは避けるべきです。しばらくは、弱いシャワーなどで濡らす程度で済ませておきましょう。それ以外の部分も、施術…

男前な男性

自毛植毛のあとの散髪は安心して通えます

自毛植毛の治療後、しっかり定着して成功すれば、とても嬉しいものですが、その一方では不安もあります。それは、「散髪をしても大丈夫なのか」というものです。結論から言えば、自毛植毛の成功後に散髪をすることは、何も問題はありません。では、その理由について説明しましょう。まず、自毛植毛で増えた髪は、自分のものであるということです。自毛植毛は、自分自身の毛髪を、皮膚ごと移植して定着させるものであり、成功すれば、それは自分の髪そのものです。したがって、自分の髪を散髪するわけですから、問題…

眼鏡の男性

日本人には自毛植毛がオススメできる

日本人男性の多くが薄毛や薄毛になってしまうのではという悩みを持っています。しかし、インターネットを検索してみればわかるように、薄毛の改善や治療法についてはあまりにたくさんありすぎてどの薄毛改善方法や薄毛治療方法が自分にとって有効なのかわかりにくことも確かでした。そこで日本皮膚科学会が2010年に誤った情報や効果の少ない薄毛治療法を排除するために科学的エビデンスがある薄毛治療法のガイドラインを発表しました。一般的に行われている薄毛治療法を5段階に分けて評価していますが、上から2段階以外は科学…

メニュー